ホーム > お金 > エントリーは小さく

エントリーは小さく

外国為替証拠金取引ビギナーが為替相場の要所を見つけるには、初めに注文を積み重ねることが大切です。

特に、あらかじめ危険を避けれるようにするようになるには、へまをすることも体験のひとつです。

もちろん、マイナスになるといっても、立ち直れなくなるほど重大な失敗をしてはいけません。

やり直せるぐらいの過ちを何度か実践する事が、結果として自分自身のレベルを上げてくれます。

これを考えると、まずはわずかな資金で投資してここで数回簡単な損をすることが必要です。

一例として、100万円だけしか投資に回すお金のない場合、よく考えずに100万円を全部投入して売り買いすると、ミスした時、金輪際やり直せない危険性があります。

それよりも、たとえば10万円ずつエントリーして、これによってマイナスやプラスを繰り返したほうが、所徐に失敗を回避する方法なども学習していくはずです。

 

はじめに小さな額でエントリーする事のメリットは先に記したように、自分の取引経験を増やし、マイナスを制御する術を身に付けていく事にありますが、エントリーの回数を多くする事で偶然性を小さくできるという良いところもあります。

 

1度だけのトレードで儲けられる確率が5割だと考えます。

http://komayuu.seesaa.net/

この条件では、等しい確率で損が生じる危険性もあります。

 

勝率50%ということは五分五分の割合で勝利できる事を言い表しています。

 

しかし、全財産を注ぎ込んで仕掛けをするということは、勝ちか、負けのいずれかになります。

 

そのままでは賭けと同じです。

 

つまり、全ての資金を賭けて1回のみしかトレードしないとこれでは損する危険性が高くなってしまいます。

 

だから、投資するお金を全部つぎ込むのではなく何度かに分けて投資経験を積み重ねる事がリスク回避となります。

 

ただし少しずつ分けたとしても、全てのエントリーで儲ける事は不可欠ではありません。

 

と言うよりは、勝てないのが実際です。

 

勝負で大事なのは勝つ確率ではなく、どれほど儲けるかである。

勝率が同じでも、或いは5割以下でも儲ける事は出来ます。

 

それ以上負けても損益がわずかであれば、わずかな勝利の儲けだけでうまく儲けられます。

そのために重要な事は、損失を小さく、利益を大きくを肝に銘じる事です。

 

マイナスになったらすぐにロスカット注文して、利益を上げられる時には上手く稼ぐ事が外為ビギナーがFX投資で儲ける手段です。

 


関連記事

  1. 古本を売りたい時に利用するお店

    古本を売りたいなって思うときってありますよね。ちょっと金欠なときであったりとか、...

  2. リスト化重要性

    免責不許可事由という言葉は自己破産を申し立てた人を対象に、このような要件にあたっ...

  3. あやふやな思い

    実際にノートPCのディスプレイの前に座って休むことなく上下動しているマーケットを...

  4. エントリーは小さく

    外国為替証拠金取引ビギナーが為替相場の要所を見つけるには、初めに注文を積み重ねる...